人気ブログランキング |

ca life

oclife.exblog.jp

気を取り直して。。。。

ブログ更新を一ヶ月以上怠っていた理由は。。。。

4月の中旬から色々ありまして。。。

4月の18日から25日迄ヨーロッパ旅行。

4月26日に大好きな義母が肺がんだと聞かされる。

4月30日~5月4日まで大阪から友達が遊びに来てくれた。

5月21日、義母が癌の摘出手術。 

5月26日手術の経過も良好で、心配していたリンパ腺への転移も無かったようで、今まで凄く落ち込んでいた家族にまた笑顔が見えてきた。

実際、友達、知人からご両親が癌になったとか聞いた事はありますが、その時はそのご家族がどれだけ精神的に参っているかなんかって事は正直、想像もつきませんでした、いえ、考えた事が無かったと言ったほうがいいでしょう。
お恥ずかしいんですが、やはり、こう言う事って自分の身にふりかかってからしか分からない事なんですね。

癌告知から手術、検査の結果を聞かされるまで家族全員、本当に辛かった。 この1ヶ月が本当に長かった。
義母の立場を自分に置き換えて考えた場合、自分だったらどうしたんだろう?とか、ホント私達に与えられた『命』の尊さを考えさせられた1ヶ月でした。

明日が来る事のが当たり前と思って生きている私達。
明日って本当は保障されてないんですよね。
保障されていない明日なら、今過ごしている時間、今日を一生懸命、後悔しないように生きていきたい。

ずっと前にもMixiの日記にも載せた、私が大好きな詩をまた改めて紹介させて頂きます。

「最後だとわかっていたなら」   

                 ローラ・ホートン

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがえたことも やり直す機会が
いつも与えられている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もし それがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろう
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

神様からいただいた今日一日を精一杯生かされてゆきたいと願います。






これからはまた気を取り直してブログ更新頑張ります。
by ca-life | 2008-05-30 02:03